郵便物集荷代行サービス

郵便局持ち込み・集荷代行サービス|軽貨の窓口(ケイカノマドグチ)

郵便差出代行サービス開始

サービス概要

郵便局持ち込み・集荷代行サービスは、2018年7月よりスタートした郵便物集荷廃止にあたって開始したサービスです。
もし、お困りのことがございましたら私どもまでご相談ください。御社に一番見合ったプランとお見積もりを作成させていただきます。
これを機に、運送会社へアウトソーシング(業務委託)を検討してみてはいかがでしょうか?他社との相見積もりも大歓迎です。お気軽にご相談ください。
(営業エリア:東京・埼玉・千葉・神奈川)

お問合せ・お申込みはこちら

軽貨の窓口とは

軽貨の窓口(ケイカノマドグチ)とは、企業と軽貨物運送取扱い企業をマッチングする共同事業体です。私どもは、お客様のご要望に最も近い運送会社様を選任し企業様へ紹介するマッチングシステムを取り入れています。7月よりサービスを開始し、すでに上場一部企業含め多数のご契約をいてだいています。

業務委託のメリット

夕方以降は道路や郵便局の駐車場及び窓口において混雑が予想されます。ご自身の会社の社員が持ち込みをした場合、のデメリットを業務委託することによって解消することができます。また、大切な個人情報を守るための輸送方法を全社採用しています。

  • 郵便局との往復の時間・無駄な待ち時間など、社員の負担を軽減することができます。
  • 豪雨・暴風・積雪など天気が荒れた危険な日に運転・運搬作業を回避することができます。
  • 交通事故が起きたときの車の修理・怪我の保証・保険対応などの負担を回避することができます。
  • 郵便局持込に使用する車両を用意する必要がなく車に掛かる諸経費を抑えることができます。
  • 荷物の紛失や破損・汚損事故など起きない万全の輸送手段をご提案することが可能です。
  • 貸し切りのチャーター便となるためお客様から郵便局まで途中立ち寄りは一切ありません。それによって輸送途中の誤配や紛失の危険性を回避することができます。
  • 盗難防止のため、荷室の施錠が万全な車両のみを使用しています。

郵便物集荷代行イメージ

軽貨の窓口加入事業者について

  • 軽貨の窓口に加入している軽貨物運送事業者は全て貨物保険に全事業主が加入しています。
  • 軽貨の窓口に加入している軽貨物運送事業者は全て対人対物無制限の保険に加入しています。
  • 交通事故が起きた場合は全て軽貨物運送事業者が責任を持って対処します。
  • キャリア十分の信頼のおける担当ドライバーを選任させていただきます。
  • 個人情報の取り扱い関する教育はドライバーに定期的に行っています。
  • 担当ドライバーが休みの時は別の代走ドライバーを手配します。

軽貨の窓口の特徴

  • 原則としてドライバーは日替わりではなく、選任したドライバーを担当者として固定します。
  • 担当ドライバーが休みの時でも対応できるように、代走ドライバーを確保します。
  • ドライバーには定期的に安全運転・配送品質・個人情報の取り扱いに関する教育を行っています。
  • 集荷時間は9:00~19:00の時間帯でお客様のご要望にお応えします。

お問合せ・お申込みはこちら

見積書&各種資料について

お問合せいただいた企業様には郵便物集荷・郵便局持込代行サービスの業務委託に関する資料を送らせていただきます。合い見積もりも大歓迎です!どうぞお気軽にご相談ください。

  • 見積書
  • 運賃表
  • 運送業務仕様書
  • 契約書(見本)

個人情報の取り扱いについて

軽貨の窓口に協賛している運送会社は全て個人情報の取り扱いを熟知しています。ドライバーへの教育も定期的に行っていますので安心してお任せください。お問合せ・お申込みを頂いた企業様には、郵便物持込サービスに必要な個人情報の取扱いに関する書類&データを送らせていただきます。

  • 個人情報の取り扱いについて
  • 個人情報保護規定
  • 委託先選定のための評価チェックリスト
  • 教育研修計画
  • ドライバー評価チェックリスト

軽貨の窓口 コンタクトフォーム

見積依頼・お問い合わせは下記のコンタクトフォームよりお願いします。御社にもっともふさわしい運送会社を選任し、ご担当者様宛に折り返し連絡させていただきます。